2014/1

  • Jan
  • 18
  • 2014

外部サーバーにあるmysqlにアクセスする方法

設定において調べて分かったことをカキコ。 herokuにおいては、
$ heroku config --app アプリ名
でデータベースURLを表示してくれます。
CLEARDB_DATABASE_URL:mysql://ユーザ名:パスワード@サーバ名/データベース?reconnect =true
host = サーバ名 default Schema:データベース 物によっては、上のような設定項目になっている場合があるので設定をします。
  • Jan
  • 18
  • 2014

herokuにpushできない現象対策

fatal: 'heroku' does not appear to be a git repository
fatal: The remote end hung up unexpectedly
でpushができない現象が発生してに対しての対処法
$ cd <レポジトリ名>
$ heroku create <アプリ名>
$ git init
$ git remote add  <アプリ名> 
$ git remote -v
$ git commit -c "comment"
$ git push <アプリ名> master
このコマンドで、2つ目以降のプッシュが可能です。
  • Jan
  • 18
  • 2014

MySQLのエラーレベルを変更する

Fatal error: Call to a member function fetchObject() on a non-object の対処法。
$pdo->setAttribute(PDO::ATTR_ERRMODE, PDO::ERRMODE_WARNING);
PDOの下に上記を記入する。

  • Jan
  • 18
  • 2014

node.js 実行方法

ほとんどの解説サイトでは、「cd」によるディレクトリの変更が記載されていないので、実行時「throw error」が発生する。 なので必ずで実行したい。

  • Jan
  • 18
  • 2014

herokuのデバックについて

PHP連動のアプリを開発していて、ローカルの環境で開発を終えて、本番環境へpush使用としたら、つまずいてしまった。

$heroku logs

でデバックした結果、herokuは、jpeg非対応で利用できないとのこと。 png変換で対応しました。

  • Jan
  • 18
  • 2014

ハードディスクがマウント解除できるようにした歩み

macでコマンドsudoがアクセス権系(おそらく)の書き換えもミスで使えなく成ってしまったのでOSの再インストールをしました。

OSが立ち上がらない…..

仕方ないので「option再起動」で「ディスクユーティリティ」起動。「ディスク検証」を実行……….

問題なし。ふ〜

「アクセス権の修復」を実行

だあああああああっとエラーが「アクセス権の修復」を実行するが、修復されず……..

あきらめず「ディスクユーティリティ」から、タブからターミナルで、

[ resetpassword ]を入力、アカウントを選択し、下部リセット選択、再度、修復を試みるもダメ…

あきらめて、就寝。翌日、秋葉原館(macが得意なお店)でハードディスクを購入し、帰宅。

前に作ったインストールUSBを使い、OSを起動し壊れたHDDをマウントし、中身をコピーし、「ディスクユーティリティ」起動、マウント解除できない…….

ふて寝しようかと思っていたら、「Finder」からHDDを右クリック「マウント解除」をクリックをすると「一つ以上も利用があるとのこと」…解除しますか?何と神のお言葉

直した方法でした。初ブログで読みずらい文ですみません。ググっても出てこなくて涙目でしたが、 なんとかなおった。